労金自動車ローン特徴、金利

 

自動車ローン

全国にある労働金庫ではお金の貸し付けから貯金まで様々な事ができます。
労金からは自動車ローンや住宅ローン、カードローンまで提供されていますので、お金に困った時に頼りになる存在です。

 

労金の自動車ローンでは新車・中古車・オートバイの購入資金、車検費用、ディーラーローンの借り換えにも利用可能。さらに運転免許取得のためにかかる費用にも使えますので、車に関するお金の困りごとのほとんどに対応できますよ。
返済はインターネットバンキングから行うこともできますので、引き落としをしない場合は毎月インターネットバンキングを使って返済することも可能。

 

また返済も無理のない返済計画を立てる事ができますし、返済計画にこまったら相談することもできますので、自分に最適な計画を立てることができます。

 

労金自動車ローンの金利は3パターンあります。
労金に出資している、または労働組合などの構成員の場合は変動金利が2.400%、固定金利が2.900%となっています。
生協会員の組合員、または組合員と生計を同一にしている家族の場合は変動金利が2.600%、固定金利が3.100%となっています。
一般の勤労者の場合は変動金利が3.675%、固定金利が3.900%となっています。どのパターンでも金利がとても低く設定されているので、返済の負担が少なく済むことも労金のメリットと言えますよ。

 

 

>トップに戻る