自動車ローン金利条件は?

 

自動車の車のカギ

 

自動車ローンに限らず、何のローンにしてもお金を借りる時には必ず金利がついてきます。この金利は借りたお金と一緒に毎月返済していくものなので、金利は避ける事ができないものと思っておきましょう。
自動車ローンは銀行で取扱いがあり、その他にも信販会社などでも利用が可能です。どこで借りるかによって金利設定は変わってきますので、自動車ローンはなるべく低い金利を設定しているところを選ぶと良いでしょう。
銀行は比較的金利が低く設定されているので、可能であれば銀行で自動車ローンを申し込むことがおすすめです。そしてこの金利は借りる額によって%が変わります。
当然高い額を借りれば借りる程金利設定は低くなっていきますので、高い額を借りてさらに金利も高い設定ということは少ないので安心してくださいね。
また一部の銀行ではある条件を満たせば、金利を低くしてくれるなどのサービスもあります。その条件も銀行によって変わりますので、借りようと思っている銀行があればその銀行に金利を低くする条件がないかを調べておくと良いですよ。
金利は低くなればなるほど支払う額も低くなるのでお得です。金利は借りる額によって設定されているので下げようがありませんが、条件を満たすことで下げることができるのでぜひ活用してくださいね。

自動車ローンの金利と保証人について

 

自動車ローン保証人

 

自動車ローンを使う時は高額の借り入れをする時だと思います。中古車などは50万円前後で購入できることも多いですが、新車となれば100万円以上の出費は必要です。
最近は軽自動車でも100万円以上しますので、どんな車を買うにしても100万円を覚悟しておいた方が良いでしょう。そしてこの高額のお金を一括で支払うことも難しいため、やはり自動車ローンを利用して分割払いをしていくことになります。
この自動車ローン、借りる額が高額の為保証人が必要になるケースが多々あります。特に若い世代は保証人必須となることが多いので、車を購入する場合は保証人を探しておいた方が良いでしょう。
保証人を探す事ができても、申し込み者本人に毎月安定した収入がなければ意味がありません。お金の借り入れ条件としては20歳以上で毎月安定した収入があることが条件となっていることが多いので、自動車ローンに関しても同じ条件であることもあります。
無職の場合は購入が難しいので、まずは働いて毎月安定した収入を得ましょう。それから車の購入に踏み切っても良いですね。
保証人は両親などの親族にお願いするようにしましょう。第三者に頼むと迷惑がかかる可能性もあるため、他人にお願いするのはおすすめできません。
また保証人は誰でも嫌がる事が多いので、極力身内の人に相談してお願いしましょう。

 

 

自動車ローンは低金利で便利な銀行にしましょう

自動車ローンは低金利

 

車を購入するときは必ず自動車ローンを利用すると思います。中古車で破格の値段というのであれば一括で支払うことも無理な話ではありませんが、新車を買うとなれば一括で買うのは難しいでしょう。
この自動車ローンを利用するには銀行という手があります。どこの銀行もほとんどが自動車ローンを取り扱っているので、口座を持っている銀行があればまずはその銀行の自動車ローンを調べてみましょう。
借り入れの条件や金利設定などを確認しておき、さらに気になる銀行があればそちらの自動車ローンについても調べます。
金利が低ければ低いほどお得なので、金利設定が低めの自動車ローンを選ぶと良いですよ。
また銀行によってはある条件を満たすことで設定されている金利をさらに下げることができるものもあります。金利は基本的に下げることができませんが、条件を満たしていれば下げることができます。
普段からよく利用している銀行の自動車ローンにこういったサービスがないかを確認してみましょう。ローンの返済の引き落としもその銀行口座から行われるので、元々口座を持っている銀行であれば開設の手間が省けて楽ですよ。
自動車ローンは多くの銀行で提供されているので、どれにするか慎重に選んでいきましょう。

 

 

自動車ローン20歳以上から

 

車に女性と乗っている写真

 

自動車免許は18歳から取得可能なので、免許を急いで取得すれば10代のうちに車に乗ることが可能です。自宅に車があればその車を使って運転することができますが、ない場合は購入を検討しなければなりません。
車を買う場合は大体がローンを組むこととなります。銀行などのマイカーローンを利用することもあれば、自動車会社がローン会社を紹介してくれることも。
このローンを使って購入することが一般的ですが、残念ながらほとんどのローンは20歳以上でないと申しこめないことになっています。
20歳以下では申し込み条件を満たしていないため、20歳以下の場合は車の購入が難しいのです。稀に20歳以下でも申し込めることもあるようですが、必ず保護者の同意書や保証人が必要となります。
また20歳以下で申し込めるローンは珍しいので、20歳以下で車の購入はやはり厳しいかもしれません。どうしても車が必要な場合は両親に購入してもらうなどして別の方法を考えると良いでしょう。
20歳になり、毎月安定した収入があればローンに申しこむことができますので、それまで我慢しておきましょう。
年齢条件を満たしても毎月安定した収入がなければ審査に通ことが難しいので、働いていることも大事ですよ。

 

自動車ローン金利は?おすすめのマイカーローンはこちら

静岡銀行マイカーローン

 

 

静岡に住む人におすすめの銀行と言えば静岡銀行です。静岡銀行では自動車ローンが提供されており、静岡銀行の自動車ローンにはいくつかの特徴があります。
まず静岡銀行マイカーローンは静岡県のマイカーローンのシェア数が1位となっていることから、利用者がとても多いことがわかります。その理由は低い金利設定でしょう。
金利は3.3%〜5.3%となっているので、低い金利が魅力の一つ。通常に金利でも低いのですが、この金利を更に低くすることもできます。
ネット申し込みをすれば0.7%の割引が受けられ、ダイレクトライトに登録することで0.1%の割引、しずぎんjyoicaの登録で0.1%の割引となっています。
これをすべて満たせば合計0.9%の割引となりますので、2.4%〜4.4%の金利で借りることができますよ。これはキャンペーンで、29年5月31日までとなっています。
この日までに申し込み、条件を満たせばお得に借りる事が可能です。またキャンペーンをする可能性もあるので、この日にちを過ぎてしまった場合は再度しずぎんのホームページからキャンペーンがないかを確認してみましょう。
静岡県でも特に利用者が多い銀行なので安心感も抜群です。静岡に住んでいて自動車ローンを検討している人は静岡銀行のマイカーローンを検討してみてくださいね。

 

筑波銀行/マイカーローン

筑波銀行は茨城県を中心に展開する銀行です。茨城県以外にも栃木県や千葉県にも支店がありますので、ご存知の人も多いかもしれませんね。
筑波銀行のマイカーローンの最大の魅力は最大1000万円までの借り入れが出来る事でしょう。車に関する様々な用途に使用できますが、1000万が上限となれば金額を気にせずに車にお金をかけることができます。
高額の借り入れ可能なので保証人や担保が必要なのでは?と思ってしまいますが、つくばマイカーローンは保証人や担保は不要としています。
ただ保証会社が保証人が必要と判断した場合や借りる金額によっては保証人か担保が必要になることもありますので、その場合は用意しておくと良いでしょう。
金利は3.5%となっていますが、これからさらに条件を満たすことで金利を引き下げることが可能です。
条件は6つありますが、特に住宅ローンを利用していて延滞したことがない場合は1.0%の割引を受ける事が可能です。筑波銀行で住宅ローンを利用している人はぜひこれを活用してくださいね。
またつくばマイカーローンを利用して新車か中古車を購入した場合はロードサービスがついてきますので、万が一の時も安心。さらに交通傷害保険もつきますので、お得なポイントがおおいマイカーローンです。